がっつり函館観光モバイル


函館文学館

函館文学館

古くは銀行であった建物を再利用しています。函館が育んだ多くの文学者や文学作品を末永く後世に語り継ごうと設立されました。函館ゆかりの作家たちの様々な魅力のある作品に出会うことができます。1階は井上光晴、亀井勝一郎、久生十蘭、林不忘、高橋掬太郎ら、函館ゆかりの文学者の自筆原稿や愛用品を展示してあります。2階のフロアは石川啄木のコーナーとなっており、貴重な資料250点を見ることができる。

開館時間: 9時から19時(4月から10月)9時から17時(11月から3月)
休館日:12月31日から1月3日
入館料金:一般300円/学生・生徒・児童150円
(2館共通入館料/大人500円、学生・生徒・児童250円)
(3館共通入館料/大人720円、学生・生徒・児童360円)
(4館共通入館料/大人840円、学生・生徒・児童420円)
()内は、重要文化財旧函館区公会堂函館市北方民族資料館函館市文学館函館市旧イギリス領事館のうち2館、3館、4館いずれかをご観覧する場合の共通入館券の料金。
住所:函館市末広町22-5
TEL:0138-22-9014


西部地区(ベイエリア)の観光スポット

赤レンガ倉庫群
観光遊覧船ブルームーン
北島三郎記念館
郷土資料館
高田屋嘉平資料館
太刀川家住宅・店舗
中華會館
西波止場
西波止場弐番館
西波止場美術館
日本最古のコンクリート電柱
はこだてビール
函館文学館
箱館丸
北海道第一歩の地碑
北方民族資料館
北方歴史館
緑の島
明治館


函館観光情報TOPへ
グルメ
イベント
体験観光


がっつり函館観光HOME